ご利用の流れ

ネットで予約

当サイトによるネットからのご予約をお願いします。ご予約が上手くいかないという場合は、LINEでも承ります。

ご滞在ホテルにお迎え

当日、ご滞在ホテルのクルマ寄せにお迎え

ご予約当日。ご滞在ホテルのクルマ寄せでお待ちいただくこと数分。お迎えのタカが到着いたします。ちなみにグアムシューティングアカデミーの通常お迎え時間は、午前9:30となっております。

シューティングレンジへ移動・射撃準備

ツアーは、地元のシューター有志が自分たちの訓練や競技会のために設立した、メンバー限定の専用射撃場にて行います。ハンドガン、ライフル共に、最長で50m先のターゲットを狙えます。

射撃場には自由に飲食物をお持ち込みいただけますので、食べ物(スナック、エナジーバー、ランチなど)は事前のご用意をおすすめします。水分はペットボトルなどを各自ご持参ください。リクエストいただければ、ホテルから射撃場に向かう途中でスーパーに立ち寄りますので、その際にお買い求めいただくこともできます。

【射撃場について】
射撃場にはトイレや水道の設備がありません。水分補給と体調管理は各自自己責任でお願いします(「どうしても」という時には対応しますので、遠慮なくお早めにお申し付けください)。

安心して安全に実弾射撃をお楽しみいただけるよう、射撃場にて安全管理について講習を受け、銃の取り扱い方法をひとつひとつ分かりやすく丁寧に練習していただきます。

【所要時間について】
射撃場はお客さまのご宿泊先(主要ホテル)があるタモンやタムニングのエリアから距離があるため、当面は「09:30お迎えのツアーを1日1回だけ」になります。また総所要時間は「4時間〜6時間」が想定されます。

【射撃場での留意点】
レンジ内では、銃の写真を撮ったりインスタグラムやツイートしていただいても結構ですが、

  1. 銃に触る前に、必ずスタッフ(タカ)の了解を得る。
  2. スライドは絶対に閉じない。
  3. 銃口はダウンレンジ(=標的がある方向)にだけ向ける。

以上3点は遵守してください。

※ 万が一、この時点までで「扱いが危険なお客さまである」とタカが判断した場合、あるいはお客さまの挙動不審が確認された場合には、銃をいったんクルマに収納しロックさせていただくか、ツアー自体を中止する場合もございます。

【あると良い物】
帽子、使い慣れたメガネやサングラスなどのアイプロテクション、自分に合ったベルト。

シューティング開始

準備が整い次第、各コース内容などに従ってシューティング開始です!

  1. 銃口管理など、安全指導
  2. グリッピング、サイティング、構え方
  3. マガジンへの弾込め
  4. ホルスターとマガジンパウチ着用と使い方
  5. スローファイヤ
  6. ロウレディからの初弾練習
  7. ホルスターから抜いての初弾練習

ステージの一例

同じステージでも、撃ち方や撃つ的の順番を変えたり、途中にマガジンチェンジを入れるなどすることで、様々なアレンジが可能です。

普段からシューティングやサバイバルゲームでお使いのホルスターやマガジンパウチをご持参いただき、ツアーにご参加いただくことも可能です。

※ ホルスターなどからのドロウは、お客さまの銃口管理やガンハンドリング(銃の取り扱い方)を拝見させていただいたうえで判断させていただきます。あらかじめご了承ください。

射撃仲間の娘さんが実弾射撃に初挑戦しました

終了〜ホテルまでお送り

シューティング終了後は、ご宿泊のホテルまでお送りさせていただきます。

※ レンタカーをご利用のお客さまは、ツアーが終了し次第解散いたしますので、次の目的地にスムーズにご移動いただけます。

お帰りの際にご希望くだされば、ハガッニャやタムニングのレストランにお送りします。

ご要望があれば、グアムのガンショップやポリス用品店にもご案内いたします。店内にディスプレイされている銃がどうしても欲しくなったら、お気軽にご相談ください。アカデミーが購入を代行し、あなた専用の銃として大切に保管します(店内にない銃もお取り寄せできますので、こちらもお気軽にお問い合わせください)。

※ アカデミーメンバーの主な特典: ツアーに参加する度に毎回9mmパラベラム(9×19mm)弾1箱(50発)無料またはツアー代金10%OFF(メンバーさんがお得な方)