グアムシューティングアカデミー 屋外射撃ツアーの最高峰
グアムシューティングアカデミー
フリーダイヤル 0120179498
営業時間 09:00~17:00 (火曜日〜金曜日)

「っていうか、

これほんとに私?

今、15ヤードからガンガン

ヘッドショット撃ってる」

ほどほどのレベルが格段に上がります

グアムで最も高いオプショナルツアー

Hafa Adai! こんにちは。Takaです。

タカの『Straight Steel』(カリフォルニアにて)

スポーツシューティングコースのページをご覧いただき、どうもありがとうございます。料金を見てちょっとびっくりされた方もいるかもしれませんね。確かに巷では「グアムで一番高いオプショナルツアー」と言われています。

とはいえ、料金は弾代のみ。ホテル間の送迎やレンジフィー、銃のレンタルやスティールターゲット、コーディネートなどはすべて実質無料。実は「一番お得」なんです。

日本の一般的な警察官が射撃訓練で撃つ10年分以上の実弾を、たった1日で撃ち込みます。あまり大きな声では言えませんが、ツアーが終わる頃にはあなたのほうがずっと上手くなっているかもしれません。

銃は最新モデルをご用意いたしました。9X19mmからお選びください。弾はもちろんファクトリーアンモです。

射撃場は、地元警察の特殊部隊やNRAのインストラクターも利用している、グアムのオフィシャルレンジです。

グアムのシューターが参加するローカルシューティングマッチや、2021年の9月から27年ぶりに再開されたスティールチャレンジ、IPSCの正式射撃大会が開催される、グアムの公式レンジです。

グアムでスティールチャレンジが開催されました

スティールターゲットは新たにAR500を取り寄せました。

すべて日本語で大丈夫です。

送迎ですか? お任せください。

実弾射撃に必要なものは、全部用意しました。

CQBグアムの主宰者のスティーブさんは、それはそれはもう几帳面で、なんでもきっちりかっちりしていないと気が済まない、とてもまっすぐで正直な方です。

僕が安心して皆さんのお手伝いができるのは、スティーブさんのおかげなんです。

そして、分からないことがあると何でもていねいに教えてくれて、日本での窓口になってくれているジャパンサービス部の石井君がいるから、僕はこうして皆さんと一緒に好きな射撃ができます。

コースのプログラムのことは、シューティングのエキスパートである彼に相談しながらいつも考えています。

皆さんには、安全に、熱く、激しく、厳しく、ヘロヘロになるまで撃っていただきます。

試合中のタカ(カリフォルニアにて)

僕も一緒に撃ちますから(けっこう外しますけど)。

「外したらカッコ悪くないですか?」って?! そりゃ〜カッコワルイですよ〜(笑)

でも、僕ももっと上手くなりたいので。

101秒35で終了、、、

一緒にヘロヘロになりましょう!

靴は履いてきてください。ジーンズ、ポロシャツが理想的ですけど、短パン、Tシャツでも大丈夫です(グアムですもんね)。あ、タオルと水はお忘れなく。

もうヘトヘトになるくらい、撃って撃って撃ちまくって欲しいです。疲労困憊で立ち上がれなくなるほど、ドロドロになるまで撃ちまくって、そして元気になって、日本に帰って欲しいです。

なりふりかまわず何かに没頭するって、なかなかですよ〜

日本に帰ってからも、グアムで何百発も撃ちまくったことを思い出して欲しいです。

もしも質問や相談などあれば、いつでもなんでも聞いてくださいね。

グアムでお目にかかれる日を、楽しみにしています。

Taka

追伸:
分かりにくい点などありましたら何なりと(お問い合わせ)。
LINEインスタグラムのダイレクトメッセージなど、普段お使いのアプリからお気軽にお問い合わせください。

グアムに行くついでに、日本ではできない実弾射撃をやってみようという方も大歓迎です。CQBグアムならではのオリジナルパッケージをいろいろ準備していますので、内容を確認しながら検討してみてくださいね。

『グアムシューティングアカデミー』には、気軽に参加できる『スティールプレートシューティング』初級編スティールプレートチャレンジというコースがあります。こちらはヘロヘロにもドロドロにもならずにスカッと超爽快に楽しめる内容になっていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

それではまた!

Takaについて

Takahiro Soyama
曽山 孝博

1964年9月、神奈川県生まれ。
マーケター、シューター、セラピスト。

1980年代、創刊当時の月刊コンバットマガジンでライターとして活躍。草創期の日本シューティング界で幾多の入賞を飾るエアガンシューターでもある。

1990年にジャーナリストとして渡米。ロサンゼルスで様々な分野でのマーケティングを学ぶ。1997年にハワイへ移住し、永住権を取得。2012年、アマゾンやグーグル、アドビなどのIT企業が軒を連ねるシアトルに居を構え、企業や個人事業主に向けて、インターネットを利用したプロモーションや集客の提案を行う。

結婚、起業、投機、投資、倒産、離婚といった経験を通してマインドセットの大切さを学び、個人を対象にカウンセリングやセラピーを、また、婚活のためのアドバイスを行っている。

2014年12月、T.O.R.I.からの事業継承に伴いWEB担当スタッフとしてCQB GUAMに参加。ブランクをカバーすべく、2015年にはカリフォルニア州へ赴き永田市郎氏に師事、実弾射撃や指導研修を受ける。

タカの『Spray and Pray』

2016年からは本拠をグアムに移し、カリフォルニアで学んだことをフィードバック。グアム島内で開催される、ローカル向けのシューティングマッチにも出場する現役のシューター。NRA(全米ライフル協会)が主催するトレーニングなどに参加しながら、現地のシューターや関係機関のメンバーたちとのネットワークを広げている。

グアムでトレーニング中のタカ @cristobal_concepts (Instagram)

2018年4月より、本格的なスポーツシューティングが学べるコースを新設。

ブログ: TAKAさんの射撃道場〜グアムのエクストリームなタクティカルライフ〜